2015年8月31日月曜日

TH8からTH9へ上がったばかりの人がTH9を全壊する動画

わがクランでは、ぽこ太さんというメンバーが近頃TH9に上がりました。

彼はTH8カンストまでしっかりと上げきり、TH9になった将来の事を考えて、TH8時代からホグライダーをしっかりと練習されていました。(ここ重要ですね)



なぜホグラッシュがTH9に上がってすぐに通用するのか

・ホグライダーL4からL5に一段階上げるだけでいい
・城を上げればすぐにL5ゴーレム1体を貰える
・呪文数(ヒーリングオンリー)が増える

上がってすぐに、城、呪文工場、ラボ、クイーン工事に取り掛かれば、
1週間ほどでそこそこの戦力になるのです。
(逆に言うと、他の戦術は沢山のユニットレベルを上げる必要があり時間がかかる。とくにゴーレムのレベル上げは地獄)

さらに1~2週ほどで、ホグのレベルが5になり、さらに強化。


編成は、ゴレ1、WIZ10、WB4、ホグ30くらい その他微調整


重要なポイントは、3つ

1:援軍処理を完璧に
2:クイーン処理を完璧に
3:残り時間をシビアに計算(援軍処理は30秒以内)


この3つをしっかりやれば、そこそこのTH9を全壊できてしまいます。

では動画です。






ぽこ太さんの場合、ホグはまだL4でクイーンはレベル1です。ヒーリングもまだレベル5



巨大爆弾を先処理。

事前に偵察部隊が巨大爆弾の位置を割り出しています。

TH9に上がったばかりのぽこ太さんを援護するメンバーのチームワークも非常に重要な要素になったと思います。



援軍釣りだしに失敗しホグ2匹を無駄にしていますが、
即座にゴレを出して援軍処理を流れの中ですることに切り替えしているところが優秀です。
(ゴレホグでは時間切れが一番怖い。釣り出しポイントは偵察段階でしっかり見極めましょう。TH8よりTH9の方が釣り出しが難しい配置が多い)


ゴーレムで、援軍とクイーンのタゲを引き受けて、キングは流れたものの、ウィザードとクイーンで処理完了。からのホグ投入。

(ここで、サイドカットがもう少ししっかりしていればキングは流れなかったし、援軍ドラゴン処理確定した時点で、すぐにホグ投入していれば、クイーンは死なずに済んでいます。)


ヒーリングの打ち方は、TH8時代からホグライダーを使いこなしてただけに、完璧です。



ホグがレベル5になり、ヒーリングがレベル6になり、クイーンがレベル5になれば、
もっと安定してTH9を全壊できるようになるでしょう。


TH8からTH9に上がって苦しんでる皆さん、ぜひ真似して下さい。

これからTH9に上がる人にも参考にして貰いたいと思います



TH9 嫌な配置 攻略

まずは画像をご覧下さい。




いかがでしょうか?

私はすごく嫌です。なんだか、ユニット達がどこ行っちゃうかわからない・・・


うーん、嫌だ嫌だと言っていたら、サブリーダーのPAL氏が

「アースクエイク使うと良いのでは?」

と言いました。

おお、そうだ、それで行こう!さすがPALさん!

ジャンプ・レイジを減らして、アースクエイク4発に作り変え、いざ出陣!


では動画です。



やはりサイドカット不足から、キングとウィザードが全て中央に入らず流れてしまいました。

中央に突入したのは、バルキリーとクイーンのみ。

しかし、中央への砲火が薄いので、意外と持つ!
ヒーリングでバルキリー延命して、簡単に中央突破!

なんだか危なっかしい感じでしたが、無事に星3取る事ができました。


こういう人を食った配置、懲らしめることができて、めでたしめでたし。




2015年8月17日月曜日

ライトニング2発でL5対空砲破壊可能

もうご存知の方も多いかもしれませんが、あまりブログなどで取り上げられていません。

わがクランのサブリーダーPAL氏がリプレイをUPしてくれたので、動画を公開したいと思います。


ライトニング2発というのは、見出し用の嘘みたいなもんで、実はライトニング2発+アースクエイク1発です。

ライトニングレベルは5、アースクエイクレベルは1で可能です。

TH8の方がドララッシュするときに、これまではライトニング3発で、呪文枠使い切っていましたが、これからはレイジなど持っていけますね。これは非常に大きなことです。

攻略成功率上がるんじゃないでしょうか?

L6対空砲やL7対空砲破壊できるかどうか?TH10の方で試された方がいらっしゃるなら、ぜひコメント欄にご教授願いたいです。よろしくお願いいたします。





2015年8月3日月曜日

物議をかもしているサイトのデータ

クランの勝敗数がわかるというサイトが発表されて大変な騒ぎになっております。

URLはこちら
http://coc2u.cf/

私も、対戦相手のクランの勝率をこのサイトで調べ、どれくらいの実力かを測るのに使っております。心の準備を整えるために、とても便利です。


さて、我が壁塗り倶楽部の検索結果を掲載します



引き分け数と負け数は、このサイトでしか調べられません。
あとは、クラクラ内で分かるデータばかりです。

ちなみに、メンバー表をダウンロードできるので試してみました。
それがこちら

日本語フォントのメンバー名が完全に化けてしまっていて使い物になりません。(笑)



さて、前回記事からさらに連勝を続け、11連勝となりました。



TH10のmau氏がババキン工事中だったのですが、強制参加してもらったにも関わらず、相手TH10からキチッと星2取っていたのが印象的でした。

また、新加入のトマトさん、Teruさんの二人のTH9メンバーが相手TH9下位から全壊取っておりましたので、心強い限りです。また彼らは、下位のフォローも忘れておりません。

TH8メンバーは、サブリーダーのPAL氏を中心に、トライ&フォローの姿勢で戦っており、安定して星3を量産しています。

TH7メンバーは、上位陣は安定のドララ、下位陣はジャイヒーで全壊していました。

TH6メンバーも成長著しく、鮮やかな援軍処理からのよどみない攻撃で星3を取っています。

攻撃する相手が足りない!!


嬉しい悲鳴が聞こえてきます。


いま非常にクラン状態が良いので、維持できるように努めて行きたいと思います。